2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


本を読みふけった高校生のころに、いくつかエッセイを書いたことがあって、

その中に「孫の手」に書いた随筆がある。

かゆいところに手が届かないのは

人間の弱さではなく、人に触ってもらうからだ、というもので

どこかの教えに似たようなことを書いているのだが、

以来、背中に薬を塗ってもらう時は家族に頼んでいる。

 

かゆい、という感覚は、小さな小さな痛みのことらしい。

蚊は血を吸うために人間に麻酔を打つ。

麻酔はかゆみになる。

何故、かゆくする必要があるのだろう。

 

何分、蚊のことはよくわからないが、

先日の、5月にはあり得ない真夏日の影響で、早速左手を刺されたのだ。

かゆい夏が始まる。

 

※テーマ「かゆい」

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト

  • 11:27
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -