2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


夏休みを利用し北海道へ行ってきた

釧路から知床を目指す総距離700劼領垢任△

 

網走で見た開拓の礎、釧路で食べた海の幸、果てしなくまっすぐな道、など

旅についてはいくらでも書けるが

ここではあえて知床の話に絞ってみよう

 

知床は言わずと知れた世界遺産地域であり

今回の旅の第一目的であった。

豊かな自然に囲まれた北海道ではあるが、ことに知床のそれは素晴らしく

エゾシカやキタキツネが道を平気で往来していた

区域内の原生林は圧巻で、昼は羅臼岳が、夜は闇に映える天の川が上から見守っているようであった

想像を絶するスケールであった

また、一瞬にして景色を変える濃霧に入ると、自然の持つ厳しさ、力強さを感じさせられた

 

夜になってもう一度、車で知床峠を昇ってみると

海岸沿いにライトで光った集落が見える。

見下ろしている山の中腹は真っ暗である。もちろん、外灯もない。

山と海に囲まれ、人と動植物とが、互いに生活のラインを決め生きている、ということ。

きっと山の動物たちもこの景色をどこかで見ているのだろう

会話をしたことはないが、たしかに感じたのだった






JUGEMテーマ:世界遺産知床
 


スポンサーサイト

  • 16:34
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -